スポンサーサイト

--.--.--(--:--)


      マウス人気ブログランキングへ     マウス にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

**********************************************************************************************************************

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

足場板スイッチプレートを削る

2010.04.10(16:25)


      マウス人気ブログランキングへ     マウス にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

**********************************************************************************************************************

ほんのちょっとだけど、いいこと思いついたので、お試し。。。
ヤスリ1

足場板の端材のスイッチプレート。⇒過去記事はこちら

パパからも押しにくいと言われ、
どうにか押しやすくする方法はないかと考える日々。

何が問題ないのか・・・



たまたまダイソーで柄のついたヤスリを見かけました。
それから数日後、このヤスリのおかげでいいこと思いつきました!

結局、押しにくいのは、
スイッチを押す時に木の角に指が当たるから押しにくい。

なら、この当たる木の角の部分だけヤスリをかければいいんでは?

ということで、斜めにヤスリがけしてみました。
ヤスリ4

ちょっと荒いヤスリでかけて、その後、きれいにしようかと思ったのですが、
古い足場板なので、きれいにヤスリがけされていない方がいいかと。

ってか、面倒になっただけなんですが。。。


そして、試した結果、やっぱり以前よりスイッチが押しやすくなりました。
ヤスリ5

また、使ってみて使いづらいなら、
更にヤスリがけしてみようと思います。

少ーし、気に入らないけど、押しづらいのがましになったので、良しとしよう。  

   

<<世田谷ベースを見ながら・・・ | ホームへ | 変わりゆく子供たち>>
コメント
これ、結構良いんじゃないです?
木の質感も感じられて・・・

アリだと思います♪
【2010/04/10 22:09】 | MINAGI #- | [edit]
>MINAGIさん
見栄えも良く、機能性も良くの両方を取ることは、やはり難しいですね。
でも、毎日使うモノだから、家族も使うモノだから、
少しは機能性も取り入れないとだめなんですよね。
MINAGIさんのスイッチも貼っちゃえば?のアイデア、かなり衝撃的でした。
また、いつかこのアイデア採用するかもしれません。。。
【2010/04/12 00:52】 | akko #- | [edit]
やってますね♪

うんうん、自分仕様にカスタマイズしてこそDIYの醍醐味!!

これでダメなら『大統領ボタン』しかないね!!(笑)

どうしても!ということなら、元のプレートを外して付けれるように加工するのも^^、干渉部分を削ってネジ止め用の穴を開けるだけで元のプレート同様、壁に密着し、使い勝手も◎カナ?
【2010/04/13 00:22】 | しんさん #- | [edit]
>しんさん
しんさん、すごいプロですなぁーー。
こういう部分って失敗するとどうも怖いんで、これ以上手をつけられないんです。
そこまでする自信と技術がないんで、是非、我が家に来て、加工して下さい(笑)
【2010/04/13 07:53】 | akko #- | [edit]
おお、これもアリ!ですね。
ミリタリーで使えるものがあるか倉庫を探してみようかな?v-17
【2010/04/15 01:19】 | 南国百貨店 #rsAYD8XA | [edit]
>南国百貨店さん
ショップには、色々リメイク出来そうなモノがたくさんあって、
いつも色々妄想させてもらってます。
ミリタリーの味があるだけで、かなりの存在感なので、
どんな形にもリメイク出来るのではないでしょうか。
【2010/04/15 22:13】 | akko #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://akkomamahappy.blog33.fc2.com/tb.php/534-f3c61fe9


| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。